2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログ村

« 2017年1月 9日 (月) | トップページ | 2017年1月23日 (月) »

2017年1月19日 (木)

2017年1月19日 (木)

RJ-480D 市民無線機 外部電源コネクター製作しました。

最近は、フリーライセンスって言うのですね。そのうちの市民無線です。

ナショナルの市民無線機 RJ-480D 27MHz AM 500mW 8Chです。

Dsc_0401

技適ですよ。(笑)

Dsc_0397



昨年、Yオクで落札、40年ぶりかな市民無線再開局しました。昨年は数回の移動運用で、数局の方にお世話になりました。

日ごろ、あまりアクティブでないので、かなり交信のチャンスを逃しています。(^^ゞ

HFのリグで27のAMは聞けるのですが、昭和のリグで、ましてやAMで交信できるのは感動ものでした。

さて、このリグに外部電源を付けたかったのですが、なにせ電源コードは出品もされません。特殊な形状であきらめていたのですが、汎用品を買って自作をされている記事を見て、対抗意識が湧きました。(^^ゞ

実は、リグの電源端子には防水用のカバーがついているのですが、これを使って専用電源プラグが簡単に作れてしまうのです。すごい発見!??

といっても差し込み部の金具はいるのですが・・・。m(__)m

Dsc_0394_5


ギボシ端子を使いました。直径2.5mm程度の細身のものです。

自動車用は太いので合いません。

このようなコードを作りました。

Dsc_0400


防水仕様ということで、ここのキャップを外しました。かたどったかのようにコネクターの形をしています。加水分解がすすんで、ぽろっと割れて取れます。

Dsc_0391

元々、2mm程度の穴が途中もで開いているので、ドリルの針で2.5mmに拡大。

なにせ加水分解が進んでいるので、手の力で簡単に開通!(-_-;)


Dsc_0390


コネクター部の白いとこが押し込まれることで、外部電源に切り替わります。

余ったかけらをコネクターのくぼみに少し貼り付け、完了。

Dsc_0403


動作確認OKでした。

加水分解防止(これ以上分解されないかも)薄く、液体セメンダイを塗布。

液体なのでしみ込んで行く感じです。

Dsc_0404


これ結構重宝しています。

ただ今、乾燥中です。

Dsc_0402_2


Dsc_0406


この大きさは時代の進歩ですね。せめてIC3N程度の大きさなら手軽に持ち歩けるのですけどね。

特小、簡易デジタルも誘われているのですが・・当分、市民無線で・・。

そのうち、簡易デジタルも仲間入りすることでしょう・・・。(笑)

この時期はYオク、出品数そこそこありますね。春からは品薄になるのが通例。

特小程度のお値段なのでぜひ、1台(笑)

« 2017年1月 9日 (月) | トップページ | 2017年1月23日 (月) »