2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログ村

« SARK100 アンテナアナライザー | トップページ | ATAS-100で再チャレンジ »

2016年7月 3日 (日)

シガープラグが溶けた!

本日、シガープラグが溶けました。
Dsc_0243_2

日曜日の昼間に先日落札したYAESU ATAS-100のデビューのはずが・・。
Dsc_0242_2
ばっちり決まってます。(笑)
50MHz、SWR OK・・と喜び、21MHzへ。ATAS-100は120に比べ動作が遅いとのことですが、気長に待ってました。

FT-857の電源が落ちました。あれ~ヒューズ飛んだかなと思いつつ再度電源を入れたら起動しました。
原因がわからないまま再度TUNEを押し待っていたら、溶けた臭いがしてきました。
煙も・・。

シガープラグを抜くともう触れられない熱さでした。それと変形。

今日のお楽しみはこれで終了となってしまいました。

家に帰り、プラグを分解すると悲惨。
Imgp1235_2




やはりコードが細いことが原因でしょうか?シガーソケットの接点の汚れが原因でしょうか?

FT-857でのシガーソケット運用は無くなるでしょう。





にほんブログ村

« SARK100 アンテナアナライザー | トップページ | ATAS-100で再チャレンジ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シガープラグが溶けた!:

« SARK100 アンテナアナライザー | トップページ | ATAS-100で再チャレンジ »